歯列矯正治療(歯並びの治療)とは

歯列矯正とは、ガタガタの歯並びや歯のゆがみ、出っ歯などを、きれいな歯並びにする審美歯科的および予防歯科的な治療です。

歯列矯正 術前術後比較写真

歯列矯正には様々な方法がありますが、「ワイヤー矯正」が最も一般的です。
ワイヤー矯正は、歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく歯列矯正法です。

お子さんの歯列矯正では、取り外しが可能なプレートを使った「床矯正」や、永久歯を理想の位置に生えさせることを目的とする「咬合誘導」も一般的な治療法です。

他にも舌側矯正インプラント矯正など様々な矯正法がありますので、それぞれの内容・特徴を知り、あなたに合った矯正法を見つけましょう。

また、歯を抜いて矯正する「抜歯矯正」や、歯を抜かずに顎骨の成長を促して矯正する「非抜歯矯正」という分類もありますが、これは個々の状態によって可能不可能があるので、まずは実際に診てもらって相談してください。

コメントは受け付けていません。